この秋の着こなし

スキニージーンズVSバギージーンズ!どうやらこの秋はこの対決になりそうです。
私が注目しているのは、極細のスキニージーンズ。
スキニーってピタピタ過ぎて、お尻や脚のラインが出過ぎて、ちょっと難しそう…。なんて思っている人、実は全然そんなことないのです!逆に脚が細〜く、長〜く見えるのです。

「皮膚のような」の意味を持つスキニーデニムジーンズ。ひざから下を細身にした、スキニーを代表するシルエットです。素材は動きやすく、はき心地の柔らかなストレッチデニムを使用。裾をクシュッとさせるルーズレングスでも、短めクロップド丈でもかわいく着こなせます。

ここ数年、色落ち加工を施して「洗いざらした感じ」を出したジーンズが多かった反動もあり、スキニージーンズは濃紺、グレー、黒など濃い色が多く、上品なイメージです。このため、足元はスニーカーなどより、パンプスやバレリーナシューズが似合いますよ。

購入時にすそ上げせず、長めのすそをたるませてはくのもおしゃれでしょう。また、すそをロングブーツの中に入れるのも、スキニーならではの着こなしです。
posted by スキニージーンズ at 22:01 | スキニー デニム ジーンズ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。